◇コンパスウォークのフランチャイズとは?

安定利益を出し、利用者様・ご家族様の目標を叶えるビジネスです!

様々な経験を重ねシニアになった皆様に解除して護る「介護」ではなく敬って護る「敬護」という理念をもとに「わくわく感」と「幸せ感」を提供するのが私たち「コンパス」のグループミッション(使命)です。”個”にフォーカスして”個人の当たり前の生活”の回復を強力にサポートする業態を創りたいという想いから誕生したのが「コンパスウォーク」です!!

「コンパスウォーク」は、レクリエーションを提供するような仕事ではありません。
デイサービスでありながらも、専門職によるリハビリに特化し、利用者様・ご家族様を始めとする周囲の方の「コンパス(羅針盤)=目標」を叶えるビジネスです。


登場人物A

例えば「今年は、娘や孫と京都に旅行へ行こう」という目標のお手伝いをするためにシニアの方が元気でいられるための訓練や整体、リハビリメニューを行うのです。

◇ 安心して始められる「コンパスウォークFCサポート」

 日本は2025年あたりからさらに、高齢者が増え続けるから起業するなら介護業界だと短絡的に考えるのは危険です。確かに成功している経営者もいますが、日本は基本的にデイサービスは飽和状態です。いくら介護技術の高いスタッフを集めて施設をオープンしても、最初から社長やリーダーの想いが希薄だったり、ビジネスとしての能力が低いとすぐに廃業の危機に追い込まれてしまいます。

 確かに成功している経営者もいますが、日本は基本的にデイサービスは飽和状態です。廃業に追い込まれないために安定した経営戦略の継続に際して、最も苦労し難しいとされるのが「人材の育成」と「人材採用」です。

 介護事業独立開業起業で比較的多いのはFC(フランチャイズ)加盟検討でしょう。その他、コンサルティング会社の利用、そして、うまく立上げ経験者を見つけてサポートしてもらう、などが一般的です。 FC(フランチャイズ)は、初期資金、加盟金ロイヤリティを支払うことで 「黒字化するため、人材育成をするためのノウハウを買える」「困った時のサポートがあり精神的に安定する」といった大きなメリットがあります。

「人材育成」サポートの強みと弊社が独自に工夫した「人材採用」で経営を全力でサポート

「人材育成」~業界の第一人者である開発チームが責任を持ってプロデュース!~

継続的な理学療法士への技術、知識指導を行います。さらに開設地域に係る販路を開拓するため、居宅まわりの取引先(ケアマネジャー、関係各社)介護営業ノウハウや保険制度、ケアマネージャ様への営業指導の同行もサポートします。

「人材採用」~高レベルな専門職を雇用することが可能~

弊社が独自に工夫した「人材採用」で「1日2回転制」のシフトで高額の給与設定がかからない、高レベルな専門職の職員を雇用することが可能。 「夜勤(残業)なし」、「食事・入浴のサービスなし」、「土日休み」という条件なので、人材募集をかけやすく採用もしやすいです。

「コンパスウォーク」サポート内容のご案内

●出店候補物件の各種調査(送迎車から車いすが乗り降りできるような駐車スペース、利用定員を乗じて得た面積平方メートル、複数の職員・設備備品を配置できるスペースを有し、諸条件を満たすか)

●事業計画書の作成

●開業、開設までの確定したスケジュールを立てる

●スタッフの募集(常勤の各専門職、車両を運転できる人材、事業所指定に定められた人材)

●介護保険事業者の指定申請代行

●各市町村地域での販促活動などを中心にご指導

●開業後も、黒字化し損益分岐を超えるだけの利用者契約ができるようサポートします。また運営規則、就業規則などのマニュアル作成や事務作業の規程、組織・人事の体制、リハビリテーションの研修などの直接サポート訪問、情報提供など継続的に行い、事業所運営をサポートいたします。

登場人物A

新規にフランチャイズの加盟をしたい、起業・創業に興味がある、もっと色々聞きたい方はこちらを窓口として「お問い合わせ」ください。

◇「コンパスウォーク」の特徴

1).個別歩行訓練(利用者様の体の状況に応じた歩行改善プログラムを計画)

同じご病気や同じ体の障害でも、歩き方というのは一人ひとり異なり、その人にあった歩き方を提供するにはプロの分析が必要と考えます。どの部位に筋力低下があるのか、何が原因でバランス能力が悪いのか、どの関節に負担が生じ介助を要するのか、その結果、在宅生活や日常生活ではどのようなお困り事があるのかを医療従事者の理学療法士が個別に分析し、平行棒や手すりを使用して、機能を上げる最適な歩き方に向けた運動プログラムを提供します。

2).理学療法士によるオーダーメイド リハビリ

歩き方を最適化するには運動を行うだけでは難しく、個別リハビリを受けてご自身の体の動き方を適宜把握していく必要があります。ご病気の影響により運動の感覚は今までの感覚とは別物となり、体を動かそうとしても思うように動かすことは難しくなります。そのため筋肉を正しく動かすための運動感覚や、関節に負担をかけない動き方はリハビリを通して体で覚える必要があります。利用者様の体の状態に合わせることに重点を置き、運動プログラムを適宜立案していきます。


3).全国介護整体協会の認定を受けた整体師による 介護整体

全国介護整体協会の認定を受けた整体師、柔道整復師、あん摩マッサージ師による安心の「介護整体」うけることができます。ご病気により療養している期間が長かったり、負担のかかった動き方をしている皆様の体は凝り固まり、痛みを生じている利用者様も少なくありません。歩くリハビリにつなげるためにもしっかり体の硬い場所をほぐして柔軟性を獲得していただく必要があります。マッサージ、指圧により体とともに精神的にもリラックスしてただける整体になっています。


4).運動療法 (安全に運動が行えるメディカルマシーンを設備)

ご病気により体力に不安がある方や関節に障害をお持ちの方でも安全に運動が行えるメディカルマシーンを設置しております。メディカルマシーンの一つである自転車エルゴメーターは有酸素運動を実施でき、バイタルを監視しながら負荷を詳細に決定することができるため安全に運動を行うことができます。また低負荷で筋力訓練が行えるレッグエクステンション、レッグプレスは歩くときに必要な下肢筋力、特に膝周囲の筋力を促通することができます。膝の筋力は全身の筋力と相関するといわれるほど動作を向上させるメリットのある部位です。メディカルマシーンは細かく負荷量を調整できますので膝に筋力が少ない方でも用具を使うことで安全に、予防的に運動を提供することが可能となっています。


理学療法士兼コンパスウォーク開発リーダーからのメッセージ

■質の高いリハビリを世の中に ーコンパスウォーク開発の想いー


私は、子供の頃、1年間松葉杖をつく大怪我をしました。その時にただ歩ける事のありがたさを初めて実感し、さらに、大人たちのちょっとした言葉や笑顔のリハビリで強く勇気づけられました。この時、漠然としてはいましたが、直感的に人を勇気づける仕事がしたいと感じて、いざ、仕事を選ぶ時にびっくりするほど迷わず理学療法士を選んだこと昨日の事の様にを覚えています。医療の現場で勤務すると、多くの病気や怪我で生活に支障をきたし、悩み、苦しんでいる方々に出会いました。


思いがけない不慮の交通事故や急性の疾患の方々の「戸惑い」「苦しみ」「困難」に、少しでもお役にたてればと思い、日々、「治療」に専念していました。


そんな中、必要最低限のリハビリさえも行き届いていない世の中の現状を知りました。そこで、もっと多くの方に本当に必要なリハビリを提供できないかと思い、人一倍多くの患者様とのリハビリに関われるように意識し続けました。


そして、その現場環境の中で、驚かされたのは、リハビリの本質と現状のギャップの大きさです。


病気が違うにも関わらず皆一緒に体操するだけのリハビリ?だったり、若者がするフィットネスジムと違いがないような運動だったり、病状とはそぐわないリハビリをしている事実に胸を締め付けられる思いがしました。


歩けない人が歩けるようになる為に必要なことは、本当に歩く練習だけなのでしょうか? 歩くのに必要な「原因」を改善すること事こそがリハビリなのではないでしょうか? 職場設備の整った場所は確かに立派ですが、本当にそこでしか出来ないリハビリなのでしょうか?


患者様を思い、知識・経験・探究心、そして創意工夫できる理学療法士の存在があれば、質の高いリハビリを、より多くの現場の末端にまで行き届かせる事は出来ると信じます。


医療保険のリハビリと介護保険のリハビリに何も違いはありません。どちらも同じ資格をもった理学療法士なのであれば、理学療法士の努力次第でリハビリの質は格段に上がります。


コンパスウォークは正に、それを現実化した施設です。入院日数が年々短くなっていく中、治療しきれていない状態で退院しなければならない今の現実。デイサービスでありながらも、専門職によるリハビリに特化させる事で、地域に、そして大切な人にまで、質の高いリハビリをお届けできると確信します。


私達コンパスウォークは、人に、地域に求められるような意義あるリハビリに配慮し、「当たり前の生活の回復」の支援、援助をして、日々精進してまいります。 是非、皆様のお力添えを頂ければと存じます。