デイサービス事業

コンパスのデイサービスとは?

今までのデイサービスでは普通にあるレクリエーションに重きを置くのではなく、利用者様一人一人に必要なリハビリテーションを提供し、お一人お一人の機能回復の運動や訓練を大きな目的とするデイサービスです。大きく分けて半日型と一日型のデイサービスがあります。

半日型デイサービス

 

一日型デイサービス

 

今までのデイサービスとの違い

リハビリデイサービス、リハビリ型デイサービス、リハビリ特化型デイサービスなどは、通称であって、介護保険制度上は通所介護・介護予防通所介護(デイサービス)施設に分類される介護施設です。

今までのデイサービスは一日8時間前後のサービスを提供し、内容はレクリエーションを軸に入浴、昼食、といった身体介護が中心です。逆に、リハビリデイサービスの軸は、機能訓練やリハビリテーションが中心です。

デイケアと何が違うの?

通所リハビリとも呼ばれるデイケアには、「医師」「看護師」だけでなく、「理学療法士(PT)」「作業療法士(OT)」「言語聴覚士(ST)」などが在籍していることが多いです。

リハビリ専門職が、主治医の指示のもとに「理学療法」「作業療法」「言語聴覚療法」を行います。

ただし、医師は兼務のことが多く、常駐していることもほぼなく、リハビリの専門職も人員要件を満たすぎりぎりであることがほとんどで、そこに、多くの利用者さんが病院から来ます。

一人あたりにかけられる時間は10~20分程度が限度で、施設にもよりますが、なかなか「個」に目が向きづらいのではないでしょうか。リハビリデイサービスでは、その部分とコミュニケーションに軸を置いていることが多いです。

・[半日型]コンパスウォーク(歩行特化型デイサービス)の詳細はこちらへ

・[一日型]コンパスウォーク(歩行特化型デイサービス)の詳細はこちらへ

・[半日型]コンパスプラス(自立支援型デイサービス)の詳細はこちらへ

・[一日型]コンパスライフ(役割型デイサービス)の詳細はこちらへ

コンパスウォークは日本全国に事業拡大中!

コンパスウォークは自分の両親を自分の事業で守るための中核施設であり、社員の生まれ育った場所にエリアを拡大中です。現在日本全国に100店舗の出店を目指し事業拡大中です。

コンパスウォークのグループミッション

様々な経験を重ねシニアになった皆様に介助して護る「介護」ではなく敬って護る「敬護」という理念をもとに「わくわく感」と「幸せ感」を提供するのが私たち「コンパス」のグループミッション(使命)です。”個”にフォーカスして”個人の当たり前の生活”の回復を強力にサポートする業態を創りたいという想いから誕生したのが「コンパスウォーク」です!!

歩行訓練特化型デイサービス「コンパスウォーク」で自分の両親を守りませんか!?

 コンパスウォークは、敬って護る「敬護」理念を軸にしたデイサービスで、私達の願いは、人生の大先輩である両親と親世代の皆様に「生きがい」「誇り」と「充実感」に満ちた生活を送っていただくことです。

 お年寄りを介護するのではなく、私達が小さい時に親や親世代の皆さんに守られ、育てて頂いたことへの「恩返し」を日本の習慣にしたいのです。

 それをカタチにするために、当社はコンパスウォークを日本全国に100店舗出店を目指し、 親と親世代の皆さんがずっと主体的に活き活き過ごすことができる「ハッピーリタイアメント社会」創りを目指します。

 私たちリハプライムの理念・使命に共感し、コンパスウォークの出店・開業に興味をもたれた方は、是非事業説明会にご参加下さい。

フランチャイズ事業説明会

フランチャイズ加盟をご検討中の方に向けて、コンパスウォーク事業説明会を開催中です。

FC加盟店のオーナー様の声

「コンパスウォーク」でご活躍されているオーナー様の紹介です

▼FC加盟店オーナー様との対談動画▼

フランチャイズの資料請求はこちら

コンパスグループの店舗一覧

社長メッセージ「敬護」

フランチャイズ募集

スタッフ大募集!

理学療法士求人サイト

デイサービスの開業

社長書籍の紹介

講演・セミナー情報

ページ上部へ戻る