1.リハビリデイサービスとは

今までのデイサービスとの違い

リハビリデイサービス、リハビリ型デイサービス、リハビリ特化型デイサービスなどは、通称であって、介護保険制度上は通所介護・介護予防通所介護(デイサービス)施設に分類される介護施設です。

デイサービスの違いはこちら
一日の大まかな流れ例(半日単拉)

バイタルチェック・ストレッチや体操、専門職種もしくはマシーンによるリハビリテーションを導入しています。

リハビリデイサービスの1日はこちら
デイケアと何が違うの?

通所リハビリとも呼ばれるデイケアには、「医師」「看護師」だけでなく、「理学療法士(PT)」「作業療法士(OT)」「言語聴覚士(ST)」などが在籍していることが多いです。リハビリデイサービスでは、その部分とコミュニケーションに軸を置いていることが多いです。ちなみにデイケアは、病院・診療所・クリニック・老人保健施設などしか開設できないため、民間の株式会社等による運営は不可です。

デイケアとの違いはこちら
効果のある対象者は?

リハビリデイサービスは比較的介護度は軽くて、リハビリだけを希望要介護2程度の要介護者にお勧めです。廃用症候群にはリハビリデイサービスが効果です。

効果のある対象者についてはこちら

2.同じようなのがたくさんあるけど・・・

評価があってこそのリハビリテーション

リハビリデイサービスには、リハビリ専門職の理学療法士などの配置は義務付けられていません。リハビリデイサービスの中でもリハビリ専門職のいる施設はより効果が出しやすいといえるでしょう。

リハビリデイサービスに評価についてはこちら
見学は必須

リハビリが目的とは言いながら、やはり、施設の雰囲気は肌で感じ取った方が良いでしょう・・・

見学が必要な理由についてはこちら

デイサービスのフランチャイズについて

コンパスウォークのフランチャイズとは?

介護進出の第一歩は安定収益ビジネス!その後の事業多角化モデルで自分の両親を守る!

コンパスウォークのフランチャイズの詳細はこちら

住み慣れた自宅の周りに必要なサービスを!!

コンパスヴィレッジ事業