理学療法士が語る!理学療法士の年収とは?

 ここでは理学療法士の年収、平均年収、年収の特徴、年収アップの仕方などについて、ご紹介します!!


【こんな方におススメの内容です!!】

・理学療法士になりたい人、目指している人

・理学療法士として働いていて、年収アップを目指したい人

年収アップ

理学療法士の年収

厚生労働省発表!!理学療法士の収入

  • 平均年収は405万円ほど
  • 男性の平均年収は412万4600円
  • 女性の平均年収は396万6700円
  • 月収は手当含めて28万円ほど
  • 年間のボーナスは64万円ほど
  • 退職金は勤続1年に対して平均8万7,000円ほど
  • 生涯年収については1億5千万円~1億8千万円ほど
  • ※厚生労働省調べ

実際どうなのか?

働く場所で大きく違う!!

  • 病院      280万~400万
  • デイサービス  300万~500万
  • 訪問看護    360万~600万

 今回は枠組みとして、病院・デイサービス・訪問看護の3つのパターンでまとめてみました。それぞれどんな仕事なのかは、今回は割愛いたします。

500万以上が目指せる夢の働き方は?

【訪問看護ステーションが圧倒的!!】

 訪問看護ステーションが最も年収が高くなります!というのも、訪問看護ステーションは、基本給や手当だけでなく、デイサービスや病院にできない「インセンティブ」という制度があるからです。

インセンティブとは?

 インセンティブは、歩合制とも言い換えることができます!1件○○○〇円という制度のことで、1ヶ月70件以上まわったら、71件目から給料+4000円みたいな形の給与形態のことですね!


例えば・・・

基本給+手当=30万

訪問件数 1日5件 (5日25件/4週100件,土日休み)

としたら、100件-70件=30件のインセンティブ

30件×4000円=12万円

基本給+手当=30万

インセンティブ=12万

月収30万+12万=42万が手取りとなります。

年収は42万×12ヶ月=504万

インセンティブ

新卒から安定して400万以上が目指せる働き方は?

【デイサービスなら新卒から高い給料が目指せる!!】

 新卒から収入を増やしたい!安定した休みがほしい!などの希望があれば、デイサービスがおススメ!!理学療法士や作業療法士といった医療職種がいて、リハビリテーションを提供することが、加算として施設やデイサービスに売上をもたらす人員となるからこそ、新卒から安定した収入確保がめざせます!

 また、デイサービスや施設の管理者・施設長といった役職に昇進も目指せるので、収入アップも目指していけます。

介護施設

ずば抜けた専門性をもって300万以上が目指せる働き方は?

【脳血管・整形・呼吸器・難病といった総合的にリハビリ経験ができる唯一の職場が病院】

 病院は年収が低くなる傾向にあります。そのかわり、賞与が安定していたり、福利厚生として病院の診察費用が無料になったりといった特典があります。

 また、国立・公立病院と私立病院とで、働き方や将来性も変わっていきます。特に国立・公立病院は公務員と同程度の扱いとなりますので、安定した収入の確保とともに、昇給賞与お休み・有給・産休育休も確実に取得できるため、安定を求める方にとってはおススメな職場です。

インセンティブ

理学療法士の年収アップの方法とは??

理学療法士の年収アップの方法は大きく2つ!

1) 同じ職場で昇進する!

2)転職して年収を増やす!

転職にて年収アップ

1)同じ職場で昇進を目指すには?

 職場の中で昇進をするには、【その旨をまず上長に伝えること】そのうえで、【職場内で圧倒的なリーダーシップを発揮すること=管理・マネージメント能力】が大切でしょう。

 また、とくに病院では同僚の理学療法士が20人、30人だけでなく、他の医療チームとの連携も求められるため、リハビリテーション科だけでなく、病院全体の視野を持つことも求められるかもしれません。

昇進に必要な能力

  1. 問題解決能力
  2. 意思決定能力
  3. マネージメント能力
  4. コーチング能力

コーチング

2)転職して年収アップを目指すには?

 転職で年収アップをするためには、【今までいた職場でどんな目的でどんな経験を積んだのかを転職先のビジョンや目的に合わせて最大限伝える努力をすること】です。

 【新しい職場では、あなたのことを判断する指標がありません】。だからこそ、履歴書と職務経歴書、勤続年数、資格をベースとして、実際に面接の際の雰囲気・人柄から総合的に判断をします。

 あなたが最大限年収をアップしたいなら、今の職場での実績を少しずつでも積み上げておくことが重要でしょう。

転職時にぜひ活用したい4つのステップ!

  1. 自分の経験を知る
  2. 自分の頑張りを知る
  3. 自分の目標を知る
  4. あなたならではの表現を見つける

ゴール設定

注意)目的のない転職は無意味!

 転職し続ければ常に収入アップが見込めるわけでないことは理解する必要があります。なぜなら、同じ職場での昇進と違って、転職のたびにあなたへの評価がゼロになるからです。転職のたびにイチから評価を積み上げていく必要があるため、あなたが何を為したいのか?を明確にしてステップアップしてかないと職場を変えたのに、収入が減るということを考えなければなりません。

 だらかこそ、転職を繰り返すだけでなく、いずれは同じ職場で昇進を目指すことも視野にいれることをおススメします。

転職は無意味

理学療法士は収入を増やすため、3年ごとで転職する?

 理学療法士は3年ごとで転職をしながら、キャリアアップを図る方が多いのが事実です。なぜなら、初めて働く場所として人気の病院は、20人、30人の理学療法士や作業療法士が常駐していますので、先輩社員の方々が昇進・転職しないとなかなか自分の番までまわってこない。また、いつまわってくるかも予測もできないため、職場を変えて収入アップを目指す方が多いのです。

気になる理学療法士の最高年収とは??

 600万~800万が病院・施設・企業に所属して出せる理学療法士の最高年収でしょう。

 800万円以上を目指すなら、独立・起業で自ら会社を立ち上げ、人を雇い、サービスをお客様に提供するという「社長」になるしかないです。もちろん、売り上げが上がるだけでなく、会社が倒産するリスクも視野にいれておかないと自分だけでなく、家族も不幸にする可能性があることを心にとめておきましょう。

起業

独立・起業支援について

 リハプライムでは独立・開業・起業を考えたことがある理学療法士さんに向けオーナー育成制度を実施しています。もし独立の道を一度でも考えたことがある理学療法士さんはこちらのページを参考にしてください

・【開業件と独立】理学療法士が独立して陥る3つの落とし穴

・理学療法士のための起業家・オーナー育成制度について

オーナー育成制度

理学療法士の平均年収ってどのくらい?

 理学療法士の平均年収は、全体で約405万男性で約412万女性で約397万となっています。

 理学療法士の生涯年収では、22歳から59歳までを生涯年収とすると、男性で、約1億7758万、女性では1億6778万となっています。

平均年収

理学療法士の年収を年代別で比べてみよう!

年代別に男女の違いを示すと以下のようになります。

20代
  • 平均年収 354万円
  • 男性   358万円 
  • 女性   350万円
30代
  • 平均年収 418万円
  • 男性   430万円
  • 女性   407万円
40代
  • 平均年収 480万円
  • 男性   490万円
  • 女性   471万円
50代
  • 平均年収 537万円
  • 男性   561万円
  • 女性   471万円

 ただし、企業規模(職員数100以下から1000人以上の企業も含む)の幅が広い統計データのため、あくまでも数字上での比較です。基本給以外では、手当ての名目で上乗せや調整を行なっているので、あくまでも資料内容は参考程度です。

地域別の理学療法士の年収の違いってあるの?

これから学校を選びをする学生さんや他県に転職を考えている理学療法士さんは参考にしてください。

理学療法士の都道府県別の年収ランキング上位10位では、

1位  東京都    450.1万円

2位  神奈川県   438.7万円

3位  奈良県    429.2万円

4位  埼玉県    428.7万円

5位  千葉県    427.4万円

6位  北海道    425.7万円

7位  静岡県    418.2万円

8位  栃木県    417.8万円

9位  三重県    417.3万円

10位  京都府    417.0万円

となっています。

下位5位では

1位  青森県  326.4万円

2位  秋田県  339.9万円

3位  島根県  351.5万円

4位  宮崎県  358.2万円

5位  熊本県  360.1万円

となります。

 理学療法士に興味のある方は、働きたいエリアに実習のある学校を探すことをおススメします!というのも、学校の実習先が初めての勤め先になることがよくあるからです。

 なぜなら、実習は6週間~8週間、その病院の雰囲気や先生とのかかわり、リハビリテーション科の状況など、見学ではわからないことを知る唯一の機会だからです。

理学療法士の初任給は

 理学療法士では、専門学校もしくは大学を卒業後、新卒採用で就職した場合の初任給は20万円~25万前後年収280万~320万程度であることが多い傾向にあります。

 入社時の時点では、理学療法士としての働く経験や臨床能力に差がないため、病院・デイサービス・訪問看護などの業態での給与の違いとなっています。

平均年収

リハプライムでの理学療法士の年収

 リハプライムでは、働き方が大きく3つに分かれます。


1) デイサービス・訪問看護といった現場での働き方

2) 管理職として現場のマネージメント・管理を行う働き方

3) 本部に所属して、マネージャーとして全国を飛び回る働き方

1)デイサービス・訪問看護といった現場での働き方

デイサービス

    • 月収28万~40万

    • 年収336万~480万

 歩行訓練特化型デイサービスでは理学療法士が中心となって利用者様の歩行改善を主に業務を行います。半日型のデイサービスですので、一般のデイサービスより多種多様な疾患を見ることができます。またデイサービスには理学療法士の職種だけではなく柔道整復師、看護師、整体師、トレーナー、生活相談員など幅広く他職種が集まりお互いの専門性を活かしながら利用者様の最良の機能回復に向け取り組みます。また在宅生活に即したリハビリの提供にも力をいれています。

コンパスウォーク

訪問看護リハビリステーション

    • 月収30万~50万

    • 年収360万~600万

 訪問看護リハビリステーションではセラピストが60名以上在籍しており、リハビリ特化型といった特色をもち、リハビリスタッフが充実した環境となっています。たくさんの臨床経験をもとに高齢者だけではなく、小児や難病などにも積極的に取り組み、関わる皆様の在宅生活が安全に遅れるように力をいれています。

コーチング

2)管理職として現場のマネージメント・管理を行う働き方

管理職

    • 月収35万~

    • 年収420万~

 デイサービスでは各店舗のリーダー、訪問看護ステーションでは地域別のリーダーが存在し、現場のマネージメントを行っています。現場の管理業務を行うようになると理学療法士として利用者様を診る仕事から、各部署の経営、マーケティング、チームビルディングなどの業務が主体となります。

3)本部に所属して、マネージャーとして全国を飛び回る働き方

マネージャー

    • 月収40万~

    • 年収480万~

 マネージャーとなると全国展開しているデイサービスへのサポート業務が主体となります。新しくオープンした店舗への環境整備や、オープニングスタッフへの研修、マニュアルの作成、理学療法士としての技術研修などの業務を理学療法士が実施します。

マネージャー

  
  

ページの先頭へ