理学療法士のキャリアプラン

現役理学療法士が語る!理学療法士のキャリアプランとは?

ここでは理学療法士のキャリアプランについて、紹介いたします!

理学療法士ならでは!3つのキャリアプランとは?

1)理学療法士として専門性を高めて、キャリアアップ!

 理学療法士を目指すなら、一度は通るキャリアアップの方法です!!

 病院、クリニック、訪問看護、デイサービス、どの職場に勤めるにしても、患者さんのニーズに基づき、リハビリテーションを提供していきます。

 その際にすぐわかるのが、リハビリテーションを提供する手法が、学生時代の勉強だけでは限界があり、実際には、社会人となった後に、勉強会や研修会、学会に足を運び、多くの知識・技術を身に付ける必要があるということです! あくまで学校での勉強は、基礎中の基礎であり、基礎を社会人になってからどんな形で広げていくかは、、、本人次第となります!!


徒手的な手技で、患者さんの痛みを和らげ、自宅復帰まで叶えてあげたい!!

→ 徒手的な技術の勉強会や研修会に参加して技術アップ

→ 在宅復帰に伴う、福祉住環境コーディネーターなどの資格を取得する


手技

呼吸に難渋している患者さんが安心して自分に身を任せて欲しい!!

→ 理学療法士協会では、各分野で認定資格を取得できるので、そこで呼吸器分野の認定理学療法士を取得する。(⇒認定理学療法士についてはこちら)

→ 他の民間資格で呼吸器の資格を取得する


呼吸認定資格

脳梗塞で左半身が全く動かない患者さんを、技術だけでなく、コミュニケーションで楽しませて、リハビリを積極的に受けてもらえるようにしたい!!

→ 神経言語プログラミング(NLP)などのコーチングスキルの勉強会に参加する。


 上記のように一人一人、社会人になってから、ぶつかる壁は様々な問題や課題があり、患者さんとかかわる中でより明確な想いがでてくると思います。

コミュニケーションスキル

 その課題を解決して、理学療法士の専門性を高めていく中で、周囲の理学療法士から相談を受けたり、教えたりして、リハビリテーション科内でチームをまとめる立場になっていくことが一つのキャリアアップの方法となるでしょう!!

 また、参加した研修会や勉強会を運営する側(教える側)として認定セラピストになるという方法もあります!!

2)病院内で役職・管理職としてキャリアアップ!

 所属した病院で、所属するリハビリテーション科の科長や主任として、現場をまとめる管理職となり活躍していく道です!!

 管理職としてキャリアアップ(=昇進)を図るには、リハビリテーション科の中で認められるだけでなく、他の医療チーム、また理事といった方からの信頼も重要になります。特に管理職となった場合には、リハビリテーション科内の作業療法士、言語聴覚士だけでなく、医師、看護師、薬剤師、介護職といった多職種との連携をとるために、管理職間やリーダー間でのやり取りが増えていきます!いかに連携を取り、病院・施設の全体を考えた行動ができるのかがポイントですね!もちろん、管理職として、マネージメントだけでなく、財務・経理といった最低限の知識も求められるかもしれません!!下記に昇進するためににどんな能力が必要かご紹介します。

昇進に必要な力

  1. 問題解決能力
  2. 意思決定能力
  3. マネージメント能力
  4. コーチング能力

管理職

3)自分で道を切り開く!独立・起業でキャリアップ!

3つめのキャリアアップの方法として・・・独立・起業の道ですね!!

つまり、自分が社長となり、社員を雇い、会社を立ち上げて事業を動かしていく道ということです!


・理学療法士を複数名雇い、理学療法士ならではのフィットネスジムを立ち上げる!

・日々の生活で悩む方の相談・ケアを行うコンディショニングサロン(整体院)を立ち上げる!

・デイサービスのFCに加盟して、地域で困っている高齢者の方々向けの施設を立ち上げる!!


上記のような形で、理学療法士として起業を目指していくという方法です!

・【開業権と独立】理学療法士が独立して陥る3つの落とし穴

マネージャー

リハプライムでの理学療法士のキャリアプラン

1) デイサービスや訪問看護の理学療法士のトップ!!管理者としてキャリアアップできる!!

 リハプライムでは、デイサービスや訪問看護のマネージャーとしてのキャリアアップができます!

実際の事例をご紹介しましょう・・・

①リハプライム所属1年目の理学療法士がデイサービスの立ち上げから関わり、デイサービスの管理者として活躍している!!


②リハプライム所属3年目の訪問看護の理学療法士が、ブロック長として15名以上をまとめるリーダーとして活躍している!!

上記のように、所属年数に関わらず、活躍の場があるのがリハプライムの特徴です!!

他の病院・施設では、すぐに叶えるのが難しい場合もありますが、リハプライムでは一人一人の自己実現も大切にしたいと考えています!だからこそ、一人一人の関心ごとにアンテナをはり、実現できるならすぐにでも実現していきたいと考えているのです!!

もし少しでも興味を持っていただけるなら、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ!!

マネージャー

2) 本部に所属!!全国を飛び回るマネージャーとしてキャリアアップできる!!

 リハプライムでは、歩行訓練特化型デイサービス「コンパスウォーク」を全国各地に立ち上げております!

 全国各地に立ち上がるデイサービスへの「敬護」理念浸透・マネージメントや技術指導をするスタッフ(=マネージャー)として全国を飛び回ることができます。

 理学療法士のキャリアアップの道として、なかなか今まで全国を見ても例を見ない方法だと思います。歩行訓練特化型デイサービス「コンパスウォーク」の特徴として、理学療法士を必ず常駐している仕組みを導入しております。だからこそ、卓越した理学療法士が全国の立ち上がったデイサービスで指導する仕組みが必要だったのです。

 既に複数名の理学療法士が全国のデイサービスへ数ヶ月~一年、「立ち上げ人」として出張しています。店舗を巡回(=臨店)として毎月各店舗を指導して回るエリアマネージャーとして活躍したりしています!

マネージャー

3) 業界初!!社員独立制度!デイサービスFCをキャリアアップとして利用できる!!

 リハプライムのキャリアアップの3つ目は、社員独立制度があることです。すでにデイサービスは30店舗以上に及ぶ出店数があり、ノウハウも日々蓄積していっております。だからこそ、安心して社員のデイサービス独立を支援できます!

実例をご紹介しましょう!!

①訪問看護に所属していた作業療法士が社員から独立して、デイサービスを立ち上げるケース

②社員の家族である理学療法士が病院を辞めて、デイサービスを立ち上げるケース

 上記のように社員自身の独立、社員の家族がリハプライムのFC制度を利用して独立するケースが増えております。

 もし独立をキャリアアップの一つとして興味がある方は下記の記事もぜひご参考ください!!

・【開業権と独立】理学療法士が独立して陥る3つの落とし穴
・ 理学療法士のための起業家・オーナー育成制度について

デイサービスでキャリアップ

  

ページの先頭へ