【環境改革】必要な提案がたった1週間で導入される?!

本部の木村です。

 

今日の内容は、

・コンパスに興味を持っていただいている理学療法士、作業療法士、看護師さん

・社内で環境が悪くて、モヤモヤして働いている方

 

 

さて、コンパスの社内秘話をご紹介します。

 

題名にあります。

 

環境改革・・・

環境という言葉には様々な意味がありますが、

今回は職場環境という意味でお話させて頂きます。

 

 

こんなことを聞いたことはありませんか?

職場環境が悪くて・・・

〇〇がなくて、使いづらい。

汚いから使いたくない。

ロッカーが狭い。

もっと働きやすくしてほしい。

 

 

さて、こういったことを、同僚間で言っているだけというのがよくあるお話だと思います。

 

コンパスでは、こんな小さなことでも、

社員の環境に関係する内容であり、

必要だと判断されれば、

即日、対応する場合があります。

 

例えば・・・

サテライトに洗濯機がない・・・

本部はいいよね?と妬むのではなく、

上司に相談・提案すると・・・

その1週間後には

なんと、洗濯機が!!

 

 

例えば・・・

手洗い場所が狭い・・・

狭くて使いづらいよねと愚痴るのではなく、

上司に相談・提案すると・・・

その1週間後には、

なんと、手洗い場が広く!!

 

 

例えば・・・

駐輪場が狭い・・・

車も止めないと行けないのに、なんでこんな狭いの?!と言っているのではなく、

上司に相談・提案すると・・・

数週間後・・・

駐輪場の場所を作るために、コンクリートで地面を固めて、

駐輪場の確保される!!

 

 

 

もちろん、やみくもに実施しているのではなく、

実際に必要かどうかの判断のもと、

実行される仕組みです。

 

今の環境が場合によっては、最善とは言えないかもしれません。

だからこそ、実際に使用する現場にいる社員と共によりより環境を創るために、

変更や改善してほしい要望は上にあげることで、より柔軟に対応できる仕組みがあります。

 

コンパスではそんな社員一丸となってよりよい会社を作り上げています。

投稿者: kensuke kimura

kensuke kimura
リハプライム株式会社 本部勤務 理学療法士