【講演】交流学習会

コンパス訪問看護の湯井です。

 

地域包括主催の交流学習会に

参加してきましたので、

ご報告させて頂きます。

 

今回の症例は

「頸部骨折を受傷した、パーキンソン病の方への福祉用具の提案」

の内容で講演。
コンパスでは、
利用者様の身体状況・生活状況とともに
利用者様の「わくわく」する「想い」にも
フォーカスしています。
本題の今回、表題にありました、
「頸部骨折を受傷した、パーキンソン病の方への福祉用具の提案」
ですが、
パーキンソン病かつ、
頸部骨折を受傷した利用者様に
どんな福祉用具を提案できるのか?
実際の利用者様は、
2つ、3つの病気を抱えている場合が殆どであり、
それらすべてを踏まえた、
「最善の提案」
につなげるための
きっかけになればと今回こちらの内容を
お伝えさせて頂きました。

投稿者: kensuke kimura

kensuke kimura
リハプライム株式会社 本部勤務 理学療法士