「コンパスヴィレッジとは??」

理念「敬護」の想い~地域包括ケア

サンプル画像

歩行訓練専門の「コンパスウォーク」を軸に、その周辺に、訪問看護、介護タクシー、訪問介護、居宅事業所、福祉用具、1日型役割りデイサービス、コミュニティサロンなどを配したサービスです。

「ヴィレッジ構想」について

「ヴィレッジ構想」とは

本気の民間企業による「シニアの在宅生活」をサポートするために400m~500mの範囲で展開する小規模で、顔の見える「地域包括システム」です。

「自分が歳をとったら、同年代のお年寄りばかり集めた、コンクリートでできた施設の中の個室で暮らす生活をするのか?」

「体が不自由になると、ずっと周りに気を使って、行きたいところに、行きたい時に、行くこともできなくなるのか?」

「見守られて生きていくのか?体の自由が利かなくても、なお、自分のペースで、わがままに、楽しく生きていけないか?」

…そんな希望を叶えるために、当社は「コンパス・ヴィレッジ構想」を推進します。

【今後のコンパスヴィレッジ構想の具体的な計画】

•2021年3月末までに、歩行訓練特化型デイサービス「コンパスウォーク」を全国に100店舗FC出店していきます。

•2026年3月末までに歩行訓練専門の「コンパスウォーク」を軸に、周辺に、訪問看護、介護タクシー、訪問介護、居宅事業所、福祉用具、1日型役割りデイサービス、コミュニティサロンなどを配した「コンパス ヴィレッジ」を全国に100か所展開していきます。

ページの先頭へ