【直接社長と話ができる環境が数か月に1回ある?!】

本部の木村です。

 

コンパスでは、

月に数ヶ月に1回特別な時間があります。

 

全社員と

 

社長との

 

面談です。

 

 

1ヶ月の時間をかけて、100名近くの社員一人一人に30分の時間の中で

話ができる環境。

 

全社員と社長が面談をするのは・・・なぜなのか?

 

 

コンパスをご利用頂く

利用者様のお困りごとをいち早く

ボトムアップで伝達でき、

 

社員一人一人が

社内環境の改善点を提案することで、

働きやすい職場を目指しているから。

 

コンパスの現場だからこそ、

社員の先にいる、

一人一人の利用者様のお困りごとに気付けたり、

必要なサービスを発見できたりします。

 

ただ、現場にいる全社員から必ず情報が提案されるかと言われると

立場やタイミング、によって難しい場合もあります。

 

そのような影響を省いて、確実にコンパスが改善していく方向性や

サービスの必要性をスタッフから提案できる仕組みがこの数ヶ月に1回の「面談」です。

 

そんなコンパスの特色があります。

日々、コンパスは進化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: kensuke kimura

kensuke kimura
リハプライム株式会社 本部勤務 理学療法士