【発見】37.77%が表す数字とは?

本部の木村です。

 

今日の内容はこんな方にオススメです。

・病院・施設・クリニックで働く頑張っているセラピスト

・何年も働き続けて、なんのために頑張っているのかわからなくなっているセラピスト

・どこかに転職したいな・・と心の奥で感じ始めているセラピスト

 

 

先日のビジョンマップセミナーに紹介されたお話で面白い内容があったので、

こっそりご紹介します。

 

さて、表題の37.77という数字。

これは一体なんでしょうか?

 

実は・・・

ほんの少し頑張っている人と、

ほんの少し怠けている人との差を表しています。

 

一例として、こんな風に考えてみましょう。

1日、1日を1.01(1にプラスして毎日1%)ずつ頑張っている人がいたとします。

 

それが1年、つまり365日続けたとしたなら・・・

1.01×1.01×1.01×1.01×1.01×1.01×・・・・・・・・365乗となります。

すると・・・【37.8】

 

こんどは逆に1日、1日をほんの少し(1日にマイナスして毎日1%)ずつ怠けたとします。

すると・・・

 

0.99×0.99×0.99×0.99×0.99×0.99×・・・・・・・・365乗となります。

すると・・・【0.03】

 

この数字だけだと、

なんのことだかよくわからなくなりますよね。

 

私たちの生活に置き換えてみましょう。

 

 

1日=24時間

睡眠時間を7時間として、残り17時間が起きている時間とします。

 

17時間の1%は?

17時間=1020分ですので、その1%=10.2分

 

が1%にあたります。

 

あなたの貴重な時間である10分をほんの少し頑張るだけで、

一年後、ほんの少し手を抜く人と比べると約40倍の差が生まれているということですね。

そして、1日あたりに換算するとたった10分です。

 

 

もちろん、この10分の使い方も人それぞれですから、

10分の使い方に正解はありません。

 

ゆっくり10分休むことで、

それ以外の時間が有効に使えるなら、

その方がいいかもしれません。

 

ですが、もし何気なく過ごしている10分なら、

ぜひその10分を有意義に使う方法を考えてみてください。

 

 

 

 

投稿者: kensuke kimura

kensuke kimura
リハプライム株式会社 本部勤務 理学療法士